農業ができる家を購入しました

私が一戸建て住宅を購入しようと思ったのは、農業に興味が合ったからです。
会社員として定年を迎えるまでは頑張り、その後は、農業を中心とした生活を送りたいと考えています。
60歳を過ぎてから急に農業を始めようと思っても、記憶力も体力も落ちているはずですので、難しいと思います。
早い段階から、農業の基礎を覚えて、準備万端にしてから、本格的に農業にシフトしたいと思いました。
そのために、家の近くに田畑がある事を条件にして家探しをしました。
まずは農園や田んぼの一角を借りて、趣味として農業をしたいと思ったからです。
さらに現在の会社にも通勤ができる場所、そのような条件で家探しをしました。
幸いこのような条件の物件は多く、数多い選択肢の中から自分好みの家を買う事ができました。
おかげさまで会社に行く前の早朝に田畑に行き、野菜やコメの生育具合を確かめたり、週末に本格的に農業をしたりと、新居での充実した日々を過ごしています。